デリバリーサービスを利用する時に知っておけば得する情報

Fresh Food

PICK UP!

定食メニューの活用

バーミヤンのお得差は、定食メニューの活用でさらに高い次元で体感できます。自分の楽しみたいメニューを選びつつ、リーズナブルな価格で本格中華をお得に楽しめるのが大きな魅力です。

詳しく!

チキンの美味しいお店

ケンタッキーといえば、美味しいチキンを提供してくれるというので利用者がとても多いでしょう。それに、デリバリーもありますし、定期的にキャンペーンも行なっているので好きで通っている人も多いお店です。

詳しく!

さらにカレーを味わう

最高のおもてなしと料理を堪能するなら難波の串揚げ専門店がおすすめ。素材もお酒も一級品を用意しているから満足できますよ。

裏技を使ってお得に食べよう

カレーハウスCoCo壱番屋、通称「ココイチ」は、1978年に名古屋で第一号店をオープンさせました。今ではフランチャイズシステムで国内1255店、海外141店(平成27年2月末現在)にまで店舗展開しています。 以前ココイチでは、カレー一皿につき一回だけルーの追加をサービスしていました。しかし、2013年7月1日から有料化になり、カレーソース多めを希望する場合は、プラス103円(税込み)でお玉一杯の追加ソースをかけてもらえます。ただし、店内で食事の際ライスが残ってしまった場合のみ、一定量のカレーソースを一回限りサービスしているので、実質ルーの追加サービスと変わりません。また、ライスの大盛りは100グラムあたり103円(税込み)が加算されます。ライス単品では150グラムで103円(税込み)なので、ライス単品で注文した方がお得です。さらに、テーブルにある「とび辛スパイス」でも辛さ調節ができるので、無料で味の変化を楽しむことができます。

企業努力と時代に合った営業形態

日本最大のカレーチェーン店に成長したココイチでの平均客単価は、900円前後と決して安くはありません。要因として、注文を受ける際、店員によるトッピングの提案などの販促があげられます。トンカツやチーズなど定番ものからタルタルソースや納豆といったユニークなものまで豊富なトッピングがあり、顧客にも自分好みのカレーにできるという楽しみを提供することができます。 また、ココイチでは定番メニューが400円台からなのに対し、期間限定メニューは800円以上と割高です。この期間限定メニューの売れ行きが好調なことも、客単価を上げる要因のひとつです。 さらに、イートインの営業形態に加えて、宅配サービスやドライブスルー店などの展開が利用者の需要や時代のニーズに合ったことも、客数や客単価の増加につながったと考えられます。

お得に使う

平日や休日に合わせてケンタッキーでは商品を少しでも多くの人にお得に使って貰えるように様々なサービスを提供しています。時間や日程を考慮して対応すれば常に美味しい商品を安く利用できます。

詳しく!

リーズナブルな価格

ファミリーレストランの中でもジョナサンは、メニューの価格設定が高いというイメージがあるでしょう。ですが、利用している食材を考えればリーズナブルで美味しい料理を提供しているのが分かります。

詳しく!

料理の手配が大変なら

会社で宴会などを行なうとなれば、一番重要なのは料理の手配です。どうして大変なのかといえば、宴会に参加する人達が満足してもらう為に行なってもらいたいからでしょう。ですから、幹事の人は当日までに用意しないといけません。

詳しく!
このエントリーをはてなブックマークに追加